料理

みんなと触れ合えるような結婚式に!

相澤 純哉様・熊倉 祐子様
2014年2月22日(土)挙式
Q.結婚式・披露宴はいかがでしたでしょうか?
 久しぶりに会った親戚、友人と話すことができましたし、みんなが楽しんでくれている様子を見て、やっぱり結婚式を挙げてよかったと思いました。
Q.お二人の出会いは?
大学時代の部活で知り合いました。新郎の一目惚れで猛アタックの末、新婦を射止めました。
Q. 挙式はいかがでしたか?
人前式ということで、すべて自分たちで一から計画しなければと思っていましたが、司会者、プランナーが計画してくれて、また私たちの細かい要望にも応えてくれたので、私たちが思い描いていた挙式となりました。
Q.式当日、一番印象に残ったシーンはなんですか?
私(新婦)がバージンロードを歩く際に、いろんなものが込み上げてきて、号泣してしまった。それにつられて私以上に号泣した友人を見たときは、思わず笑ってしまいました。
Q. おふたりのこだわりポイントを教えてください!
久しぶりに会う人も多かったので、「みんなと触れ合えるような結婚式にしたい」と思っていました。また、小さな甥や姪が多かったので、その子たちも楽しく参加できるように工夫しました。
エンディングビデオは参加者1人1人の写真をスライドショーで流しました。これは結構喜んでもらえたみたいです。
Q. これから結婚するカップルへアドバイスをお願いします
結婚式をするのは経済的に大変だと思いますが、今までお世話になってくれた人、これからもお世話になる人への感謝の気持ちを表せる良い機会だと思いました。そして何よりも二人の大切な思い出が残せることが非常に良かったと思います。
Q.Sophia Club(式場名)で結婚式をしてよかったことはありますか?
出席者の方々とは席が近くて、皆がどういう表情をしているのかがよく見れてよかったと思います。
また、スクリーンを使う機会が多かったので、テレビ画面が多く配置してあるのも良かったと思います。
Q.この会場に決めた理由
式場としては珍しい縦長の会場でしたが、人前式をするなら縦長という理由で決めました。
また、大人な雰囲気が非常に気に入りました。でも一番の決め手は直感でした!
Q.プランナーへのメッセージ
心配性の私たちは、準備の段階から沢山の質問をしていました。どんな小さな質問にも必ず丁寧に答えてくださって、いつも安心できました。打ち合わせをすること自体、毎回楽しみでした。
私たちは、結婚式の準備では全く喧嘩しませんでした。それは清野さんが私たちの要望に応えてくれて、いつも一緒に悩んでくれたからだと思います。
ありがとうございました!






担当プランナーから一言
家族との絆を大切にされていたお二人はご家族様にもご協力を頂き家族で作り上げた、アットホームな人前式を執り行われました。
ご新婦様のお姉様は護国神社での挙式をされ、また違った挙式スタイルを選ばれた妹様。同じ施設でも挙式スタイルや内容によってオリジナルの挙式・披露宴が出来たのではないでしょうか。
リングピローもかわいらしいうさぎのマスコット。指輪交換の際はご新婦様のお姉様にもリングピローを導いて頂きました。
誓いの言葉はお二人が考えられ皆様の前でご披露されましたね。ご両親様も立会人署名・スーテージにお席を設けお二人をとても温かく見守ってらっしゃいました。
人前挙式の際はとても緊張が伝わりましたが、無事挙式も整い披露宴へ。披露宴もゲストの皆様に楽しんでほしいお気持ちがとても伝わりました。
お色直しでのドライアイス入場。ソフィアクラブでのドライアイス入場は素敵な星空の雲の上を歩んでいるようで、まるでドラマのワンシーンみたいでした。
またドレス入場だけでなく、和装入場にてキャンドルリレーも行いました。キャンドルはオリジナルLEDの光るキャンドルを使用し会場内もステキ楽しい雰囲気にもなりました。
お二人はもちろんゲストの皆様にも忘れられないメモリアルになったのではないでしょうか。
実際の会場を見学してみる!!
ブライダルフェア
新・神前式
人前式
迎賓館TOKIWAの更なる魅力はこちら